脱サラ40代社長のお仕事手帳

会社に残るか転職かと思ったら40歳から独立起業してしまったオヤジのお仕事メモ

【茨城の倉庫探し】古河で貸し倉庫を探すポイントを紹介!

茨城県で倉庫を探す場合、古河市で探すケースが少なくありません。
茨城県にはつくば市や日立市、県庁所在地である水戸市があるのに、なぜ古賀市なのでしょうか。
今回、そんな理由について解説するため、古河市とはどんなところなのか、古河市で探すならどこが良いのかについて紹介します。

倉庫を借りるのに適した古河市とは?

古河市は人口約13万8,000人の地方都市です。
茨城県の西端に位置し、県西地域に分類される地域で、同地域最大の都市でもあります。
そういった背景から、近隣の五霞町や境町、結城市といった同県の隣接する自治体とともに古河都市圏を形成しています。
古くは室町時代の有力な統治者である古賀公方が拠点とした地域でもあり、関東の小京都ともいわれている都市です。
確かに人口は多いものの倉庫を借りるのに適している理由は何でしょうか。
次の項目でその理由をお話しします。

都市部へのアクセスが良く倉庫に適した古河

古河が倉庫を借りるのに適しているのは、工業地区があることや地理的に便利な地域という点です。
古河市は昭和30年代から工業立地が進み、茨城県でも工業が盛んな地域という特徴があります。
そのため、完成品を保管したり、原材料を管理したりするために倉庫の需要が旺盛で、その分選択肢が多いのがメリットです。
また、地理的にも関東地方の中心部に位置し、南関東や北関東へのアクセスが容易です。
そのため、物流にも有利なエリアとされています。
こういった背景から倉庫に適したエリアであり、借りるのにおすすめといえます。

古河で倉庫を借りるなら国道4号バイパス近くの倉庫がねらい目

古河市で倉庫を借りる場合、国道4号バイパスの近くがおすすめです。
その理由として貸倉庫を提供している企業が多いことやインターチェンジにも近いことが挙げられます。
こういった倉庫の数が多く、アクセスも良い場所で倉庫を借りるのは有効な選択肢といえるでしょう。
古河で倉庫を借りるなら、この点を目安に検討してみてはいかがでしょうか。

リタイア後を天国に出来るのは君の事前の心構え次第

リタイア、何と心躍る言葉だろう。

 

リタイアさえすれば、その先は自分の時間は全て自分のもの、誰にも邪魔されずに自由に生きることが出来る、期待に胸膨らむ人多数だと思う。

 

しかし自由という言葉の裏側を知るのもまた、リタイア後なのかもしれません。

自由と引き換えに失うものを、失ったと感じないためにも、リタイア前からある程度の心構えをしてくことをおすすめしたいです。

リタイア後に無くなるもののうちでリタイア後は通勤の必要もなく、会社で仕事に追われることもない自由な人生が待っている。

しかし裏を返すと最も大きな喪失があります。

それはお金です。

 

毎月決まった日に振り込まれていたお金、当たり前のように手にしていたお金が、届かなくなるということ、これは最大にして忘れがちな事実です。

意外とお金については無知な男性群女性というものは、例えそれがビジネスウーマンであっても、金銭感覚に優れていること男性を大きく凌駕する。

彼女たちは持っているお金の範囲内で支出を組み、マイナスを出さないことにかけてはプロかと思います。

 

加えて一定の貯金までしてしまうのだから、見事な生き物ではある。

 

しかし男性の場合よく言う、宵越しの銭は持たない体質、遺伝子が結構働いているとしか思えないことがあります。

 

持っているものは気前よく使ってしまうというのは、男性の特色かもしれません。

潔いことは良いのだが、これがリタイア後に問題になるのもまた事実です。

 

何しろ、自動的に入ってきたお金、給料というものが無くなるのだから、その喪失感を前もって心に留めておかないとリタイアして後、愕然とすることになります。

年金があっても年金というものが幸いなことにあるので、ある一定額の入金はたしかに月々ある。

しかし例えば、これまで月々40万の収入があった人でも、せいぜい20万程度に減ってしまうこと、これを忘れてはいけません。

 

40万円の収入に慣れすぎてそのままの気持ちでいると、20万になった時には20万の赤字になってしまうのです。

 

この入金額の変化に気が付かないと、後に真っ青になってしまうことも。

ただでさえこうした金銭的変化に対応が難しく感じる男性群です。

 

もしも気がついていたとしても、ここで生活を落としたくないなどの、プライドに負けてしまうことも無いとは言えません。

 

リタイア後に入手できる金額を再確認して、柔軟な対応ができるようにしておきたいものですね。

 

家庭持ちの男性の場合、こうした金銭の問題は妻がしっかりと手綱を取ってくれているのはありがたい限り。

 

しかし独身男性、もしくは悲しいことに妻に先立たれた男性の場合、こうした収入のひいては人生の変化に対応しなくては先が見えなくなります。

 

これしかお金が無いので生活できないではなく、この金額内で楽しく生活するすべというものを、学ぶべきだろう。

 

そのために、リタイアにまだ間がある時点でこう言った覚悟をしておくべきです。

1回きりの人生の後半、楽しくするも自分を惨めにするのも、君次第なのだから。

小論文の書き方のコツ

頭が痛い小論文

「小論文を今すぐ書きなさい」と言われて、対応できる人はごく少数でしょう。大半以上はどうして良いのか分からず、鉛筆をもったまま答案用紙とにらめっこするのがオチです。
そこで小論文を書くコツをご紹介します。「小論文」と聞くと小難しそうに思えますが、コツを掴めば簡単です。

文章の構成を考える

まずは文章の構成を考えます。物語には「起承転結」といった構成があるように、小論文にも構成があります。主張・理由・具体例・反駁です。実際に広島の大学受験で出題された小論文「言語は統一するべきかどうか」について、話を進めましょう。
最初に主張を述べます。「統一すべきである」と主張した後には、なぜ統一すべきであるかの理由を述べましょう。理由についての説明をわかりやすく進めるために、具体例を示して説明します。ただ「統一すべきではない」という意見も当然あるので、統一すべきではない人を説得させるための文章を後につけるのがベスト。なお、実際の試験では資料を元にして小論文を書くようになっています。あくまでも一例として、留めて頂ければ幸いです。

問題の本質を理解する

文章の組み立てが上手く出来たとしても、肝心の中身が伴っていなければ話になりません。「言語統一」が何のことか分からなければ、支離滅裂な小論文となるでしょう。試験で支離滅裂な文章を書いてしまうと、不合格一直線です。
小論文を書く際には、理解力と問題の分析力が必要となります。資料が組み込まれているのなら、資料を精読。情報を整理した上で、先ほど紹介した方法で文章を組み立てれば、高得点間違いなしです。

第三者に見てもらう

小論文について勉強しても、正誤は自分で判断することはできません。できるなら第三者に目を通してもらい、判断するのが早いです。小論文についての講座は色々出ているので、受験を控えているのなら検討してみてはいかがでしょうか。
問題を解くだけなら独学でもできますが、小論文に関しては独学でどうにかなるものではないのです。小論文の良し悪しで合否が決まるのです。

自分でもできる?!駐車場のライン引き

駐車場のラインを新たに引き直したい時、業者に依頼すると結構な金額がかかってしまいます。

そこで自分でもライン引きができないかと調べてみたら、素人でもできるみたいです。

ただし、仕上がりは保証の限りではないので、少しぐらいの失敗は許される場所でお試しください。

特に店舗など来客頻度が高い駐車場ではプロに任せた方が安心です。

大分の業者はライン引きとともに駐車場の整備も行っています。

アスファルトにひびが入っていたり、陥没や隆起で凸凹になった駐車場などはしっかりと補修整備をしてからライン引きをすると綺麗な駐車場になりますよ。

DIYでライン引き

道路のラインは手を付けられませんが、駐車場内ならホームセンターで販売されているものを利用して、素人でもライン引きが可能です。

やり方は二通り。塗料を塗る方法とテープを張って焼き付ける方法。

どちらもまずはライン上を綺麗に掃除することから始めます。

土やほこりがあっては綺麗なラインが引けませんからね。

・塗料を塗る方法

チョークリールを使ってラインを引きます。

ローラーで下地を塗ります。

ラインに沿ってマスキングテープを張り養生します。

マスキングテープからはみ出さないように塗料を塗ってあとは乾くまで待つだけです。

・焼き付ける方法

ローラーでプライマーを塗り下地を作ります。

プライマーが乾燥したら、専用テープを置きます。

テープは粘着しないのでまっすぐになるように調整します。

バーナーでテープを加熱すると塗料が焼き付いてラインが残ります。

テープが冷めたらはがして出来上がりです。

解体工事の現場にも女性が進出

友人の娘さんが今年高校を卒業し、晴れて社会人になったそうです。

就職先は大阪で解体工事を行っている会社だそうです。

事務職で入ったのかと思ったら、なんと現場で働いているとのこと。

中高通じて部活は女子ソフトボール部に所属していたことから、体力には自信があるらしく、周りの男性に負けずに体力仕事をこなしているようです。

解体工事の現場が好き

昔から解体工事の現場が好きで、ずっとあこがれていた職業だったとか。

大きな建造物を壊すことに魅力を感じていたそうです。

確かに普通では味わうことができない感覚かもしれませんね。

ストレス発散に何かを壊そうと思ってもせいぜい段ボールをつぶすぐらいしかできませんから・・・

解体工事には女性の細やかさが役立つ

解体工事というと、パワーショベルなどを使って叩き壊したり、引きはがしたりというイメージがありますが、実は結構繊細な作業が必要になるんです。

リフォームなど建物の一部を取り壊す現場では、既存の構築物を残さなければなりません。

残すものと撤去するものの境目を工事するのは、繊細な作業となります。

また周りの建造物を守るために、養生を巡らせたり、安全に作業を進めるための綿密な計画を作製したりと、女性ならではの感性が役立つ仕事もたくさんあるようです。

今後の彼女の活躍を陰ながら期待しています。

広島県の古紙回収でよく聞かれること

営業時間以外でも回収を行うことが可能なのか

広島県内にも古紙回収の業者がいろいろと存在していますが、ホームページをよく確認しても、どうしてもわからないことや聞いておきたいことがある人も多いでしょう。
きちんと内容を把握していなければ、安心して利用することはできません。

そんなときにはまず問い合わせをしてみるのがよいのですが、ホームページを開設している業者の場合、よくある質問などのページを設け、顧客から質問が多い内容に関しては、回答が書き込まれていることもあります。
まずはよくある質問のページを確認し、自分の聞きたいことが含まれていないか確認してから問い合わせをするのがよいでしょう。

では、広島県にある有限会社昌山商店という業者では、どのような質問が多く寄せられているのかというと、営業時間以外でも古紙回収を行うのが可能なのかという点です。
きちんと営業時間が定められているので、当然営業時間外の回収は行われていないのですが、人によってはどうしてもその時間帯でなければ困る場合もあるでしょう。

有限会社昌山商店では、どうしても営業時間外でなければいけない場合に限り、別料金を徴収する形で特別に古紙回収が行われています。
ただし、可能な限り営業時間内で回収してもらうようにするべきです。

古紙回収の時間指定は可能なのか

最近は不用品の買取依頼や処分以来であっても、時間の指定ができる業者が多くなっています。
これは家を留守にしていて対応できなくなることを避ける処置なのですが、広島にある有限会社昌山商店で古紙回収の依頼をする場合は可能なのでしょうか。

有限会社昌山商店でも時間の指定は可能となっていますが、回収してもらいたい日の1週間前までに連絡をしなければいけません。
古紙回収の依頼は1日にかなりの件数がありますし、当然時間指定ができる以上は、指定をしてくる顧客もいます。

そのため、ある程度期間に余裕を持っておかないと対応できないことから、1週間以上前の連絡をお願いしているのでしょう。

サフィニアデイサービスを利用するメリット

神戸市にあるデイサービスに注目しよう

サフィニアデイサービスとは神戸市あるデイサービスの1つで、介護をかなり必要とする家族を持つ方から注目を集めています。
その理由はこの施設が一般的によく使われるデイサービスの1つであると同時に、認知症の方にも対応できるからです。
ここを利用するメリットについて簡単にでもここで紹介したいと思います。

一般的な介護を肩代わりしてもらえる

高齢の方は食事や入浴といった日常動作が難しくなることも珍しくなく、周りにいる方の助けをよく必要とします。
しかし高齢の方とはいえ小さな子供ではありませんから、手助けするのは決して簡単ではありません。
特に入浴にはかなり力を必要とすることが多く、小柄な方や女性の方にはかなり重い負担に感じられがちです。
サフィニアデイサービスは一般的な通所介護施設としてこれら介護を代わりに行えます。
一般の方には総じて難しいさまざまな介護を日常的に担当しているスタッフが対応するため、効率がいいです。
日常的に避けられない介護の負担を肩代わりしてもらえ、家族の方は楽になるでしょう。

認知症の方を見ていてもらえる

認知症になると、食べ物でないものを食べたり、トイレ以外の場所で排泄したりと、目が離せないことが多いです。
その特殊性の高さから一般のデイサービスは利用が難しいことがあり、家族の方がつきっきりで見ていなければならず、それだけ家族の方が重い負担をすべて抱えることもよくあります。
サフィニアデイサービスは認知症対応型ですので、その症状により少し難しいところが出てきた方でも問題はありません。
一時的にでも時間ができ、家族の方は貴重な息抜きができます。

要介護者の心身の健康を保てる

一般的なデイサービスと同じように、身体の健康に欠かせない食事や入浴などをさせてくれます。
さらに他の利用者やスタッフとの会話やレクリエーションなどにより、精神的な満足感も得られます。
心身の健康を崩しやすい高齢かつ認知症の状態にあっても、心身の健康をできるだけ保てるのです。

介護の負担が重いと感じたら利用を検討してみよう

紹介したようにサフィニアデイサービスの利用には多くのメリットがあります。
神戸市にいる高齢の親などの介護が大変になってきたら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。